• 学科情報
  • 建築学科
  • 電気工学科
  • 経営工学科

建築学科

夜間学部の重要な使命である、主として社会人に対して建築物およびその集合としての街づくりに関する継続教育および成人教育を行うことを基本とし、工学的な理論に裏打ちされ、環境問題にも配慮した、安全・快適で機能性に優れ、感情豊かな美しい空間を持つ建築物と街を実現するための基礎的な知識を養うことを目的としています。

入試試験

試験制度など、入試に関する情報はこちらをご覧下さい。

学びの領域

理科大HP 学科紹介へ

学びのステップ

1工学の基礎を徹底して学ぶ(1年次)

工学の基礎である数学や物理学、建築学の基礎知識・技法及びコンピュータの基礎を徹底的に習得する。

2専門、情報系の基礎を固める(2年次)

    全域共通科目    
設計・意匠計画系   設計製図1-A・1-B
設計製図2-A・2-B
設計製図3
製図基礎
建築学演習・実験1・2
建築造形
建築技術

論文講読及び演習
数学A
数学B
物理学
応用統計学
CAD
建築IT概論
電算機用法
電算機入門

【一般科目】
人間科学
英語

  材料・施工系
日本建築史
西洋建築史
建築史2
近代建築史1・2
現在基礎
都市計画1・2
建築計画2・3
都市地域計画
建築計画1
建築意匠
内外装材料
構造材料1・2
建築施工

材料工学
建築施工
卒業論文 坂牛研究室・山名研究室
伊藤(裕)研究室*
  卒業論文 今本研究室
構法計画系     構造系
構法計画2-B
構法計画3
設計監理
建築法規2
安全計画
構法計画1
構法計画2-A
建築と法規制
鉄筋コンクリート構造
鉄筋構造
構造力学及び演習1-A・1-B
構造力学
建築振動
木質構造
構造計画
地盤工学
耐震設計
卒業論文 真鍋研究室*   卒業論文 河野研究室・栗田研究室*
環境・防災系      

火災安全工学
設備設計計画1・2
都市防災

環境工学1・2    
卒業論文 辻本研究室・倉渕研究室*    
        *は、選択可能な第一部の研究室です。

1年次同様、基礎的学習を継続し、専門領域の基礎をしっかりと固める。

3専門性の高い科目の習得(3年次)

建築計画、都市計画、構法計画、環境工学、鉄筋コンクリート構造、構造材料、建築施工などの必修科目を習得する。

4集大成としての卒業研究(4年次・卒業研究)

各自の研究テーマに沿って卒業研究を行う。

教員一覧

教授 河野 守
教授 坂牛 卓
教授 辻本 誠
准教授 今本 啓一
准教授 山名 善之
助教 熊谷 亮平
助教 呉 鴻逸
助教 本間 敏明

進学・就職状況

           
32.4% その他(進学・留学予定者等) 4.1% 不動産
31.1% その他の業種 14.9% 建設業
1.4% 公務員 16.2% 進学
大東建託、東日本旅客鉄道、東日本住宅、あい設計、希望社、富士住建、東京都 港区職員、CSR、
土井洋三建築設計事務所、ザイマックスアカウンティングパートナー、アイ・エンター、トヨタホーム、
タマホーム、アキュラホーム、ダイワラクダ工業、菊池建築工房
平成25年度以降の教育体制について

葛飾キャンパスの新設に伴い、平成25年から教育体制が変更になります。
詳細は下記をご覧ください。

学生の声

入学後の生活スタイルや、学業と仕事との両立をどのようにしているかなど、本学部の入学を志す皆さんに、学生の生の声を紹介します。