• H25年以降の教育体制
  • 建築学科
  • 電気工学科
  • 経営工学科

H25年以降の教育体制 電気工学科

電気工学科では、3年次までの講義は原則として神楽坂キャンパスで行い、4年次の卒業研究等は葛飾キャンパスで行うことを予定しています。

1~3年次の授業は都心の神楽坂キャンパス

1~3年次の授業は、主に神楽坂キャンパスで行います。一部の科目は4年生が葛飾キャンパスにいながら受講できるように遠隔授業に対応します。卒業要件として重要な「物理学実験」、「電気工学実験1」はすべて神楽坂キャンパスに設備を用意します。「電気工学実験2」の一部(電動機など)は葛飾キャンパスで集中授業の形態で行います。

4年次の研究は充実した研究施設がある葛飾キャンパス

卒業研究は、葛飾キャンパスにある研究室で行います。広い研究室で、余裕を持って研究に携わることが出来ます。