• 学生の声
  • 社会人学生 建築学科
  • 社会人学生 電気工学科
  • 社会人学生 経営工学科
  • 勤労学生 建築学科
  • 勤労学生 電気工学科
  • 勤労学生 経営工学科
  • 一般学生 電気工学科
  • 一般学生 経営工学科
  • 大学院生 建築工学科
  • 大学院生 電気工学科
  • 学部長表彰

学生の声

勤労学生 電気工学科4年 廣瀬 元 質問1 夜間に学ぶことを選んだきっかけは何ですか。また、実際に通学してみて、あなたが感じた工学部第二部の魅力は何ですか。
回答 夜間を選んだきっかけは、昼間にやりたい仕事(パート)があったことと、理科大なら夜間でもしっかり学べると思ったからです。二部の魅力は幅広い年齢層の方々と一緒に勉強できることです。様々なバックボーンを持つ方々と話すのが楽しかったです。
質問2 印象に残った授業や、これから挑戦してみたい分野などをお教えください。
回答 複素交流回路です。毎週講義後に演習があるのですが、これが解けないと帰れませんでした。毎回最後まで残って苦しんでいましたが、熱心にご指導くださった先生のおかげで電気回路アレルギーはなくなったと思います。これからは通信・情報の分野に挑戦してみたいです。
質問3 アルバイト等の仕事に費やす時間と、勉強に費やす時間のバランスをお教えください。また、両立するために工夫されている点をお教えください。
回答

仕事のときは仕事に集中し、学校に来たら勉強に集中するようにしていました。時間の確保と効率よく仕事・勉強を行うことをとにかく大事にしていました。

質問4 部活動やサークル活動に参加していますか。参加している方は、感想をお教えください。参加していない方は、勉学以外で力を入れていることがありましたらお教えください。
回答 部活動などには参加していませんでしたが、学校で出会った人生の先輩たちと授業の終わりに飲みに行くのがとても楽しかったです。
質問5 入学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。
回答

理科大の二部は誰に対しても門戸を開いてくれているので、例え理系の知識がゼロでもやる気があれば非常に多くのことを吸収できる環境にあります。また、人生経験豊富な学生もいますので、その人たちから得られるものも多いです。仕事と勉強の両立が少し大変かもしれませんが、コツコツ頑張っていれば必ず良いことがありますよ。

質問6 あなたの主な1日のスケジュールを教えてください。(平日・土曜日それぞれ)
平日 平日スケジュール
 
8時30分
医療機器の管理。
16時00分
学校へ。電車で爆睡。
18時00分
授業(一限目がない日はレポート作成)。
21時10分
授業終了。演習等で残ることも。
23時00分
晩御飯を作って落ち着く。食べているときが幸せ。
23時00分
実験のレポートや課題をやる。
土曜日 土曜日スケジュール
 
10時00分
のんびり起床。
12時50分
授業開始。土曜日は授業が多い。
19時30分
授業終了。たまに編入生の方々とご飯。
21時00分
帰宅。テレビを見たり趣味の料理をしたりして過ごす。
25時00分
レポートの恐怖に怯えながら就寝。