• 学生の声
  • 社会人学生 建築学科
  • 社会人学生 電気工学科
  • 社会人学生 経営工学科
  • 勤労学生 建築学科
  • 勤労学生 電気工学科
  • 勤労学生 経営工学科
  • 一般学生 電気工学科
  • 一般学生 経営工学科
  • 大学院生 建築工学科
  • 大学院生 電気工学科
  • 学部長表彰

学生の声

一般学生 電気工学科4年 海老澤 恵 質問1 夜間に学ぶことを選んだきっかけは何ですか。また、実際に通学してみて、あなたが感じた工学部第二部の魅力は何ですか。
回答 私が夜間の学校を選んだのは、東京理科大学二部化学科の出身である叔母の話を聞き、昼間はアルバイト、夕方から夜にかけて授業というライフスタイルに魅力を感じたためです。
実際に二部電気工学科に入学してみると勉強をしながら社会経験を積める環境はとても効率よく、様々な経験を得られる場であると改めて実感しました。
質問2 印象に残った授業や、これから挑戦してみたい分野などをお教えください。
回答 4年間で印象に残っている授業は、物理学実験、電気工学実験です。レポートの作成には何度も泣かされましたが、すべての授業で得た知識を活用して同じ実験班の方とああでもない、こうでもないと話し合いながら問題を解決した経験はこれから社会に出ていく自身の中で大きな糧になりました。
質問3 社会人学生や勤労学生など、様々な年齢や職業の人と一緒に学ぶことで、刺激された点や発見したことをお教えください。
回答 社会人や勤労学生と席を並べることで高校の延長線ではなく、何のために勉強しているのか、そして、自分は将来何をしたいのか。そういった事を意識しながら学生生活を送れました。
質問4 部活動やサークル活動に参加していますか。参加している方は、感想をお教えください。参加していない方は、勉学以外で力を入れていることがありましたらお教えください。
回答 私は4年間、体育会スキー部に所属し、3年生では体育会本部で書記長として新入生を対象にした機関紙"颯爽"の作成等に携わりました。そのおかげで他学科の友人や学生課の方とも知り合いになり、交友の幅を広げる事が出来ました。
質問5 入学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。
回答 夜間の学校と聞くと昼間の学校より自分の時間を持ちにくいイメージがあるかもしれませんがそんな事はありません。現に私は昼間の時間に稼いだお金を使って長期海外旅行や課外活動等に積極的に参加していました。二部は授業時間帯こそ特殊ですが大切な事は自分が何をやりたいかを明確にする事だと思います。中高に比べ、自由な時間が多い大学生だからこそできる経験を皆さんも理科大で見つけてくれると嬉しいです。
質問6 あなたの主な1日のスケジュールを教えてください。(平日・土曜日それぞれ)
平日 平日スケジュール
 
7時00分~14時00分
アルバイト。
14時00分~16時00分
遅い昼食を食べながら、レポートの作成等を行う。
16時00分~21時10分
授業。
21時30分~22時30分
部活。
23時30分~25時00分
入浴や夜食。
土曜日 土曜日スケジュール
 
7時00分~14時00分
アルバイト。
14時00分~19時00分
授業を受けつつ、授業がないコマはレポートや課題に取り組む。
19時00分~23時00分
部活の自主トレや友人と食事。
23時00分~24時00分
入浴等。