• 学生の声
  • 社会人学生 建築学科
  • 社会人学生 電気工学科
  • 社会人学生 経営工学科
  • 勤労学生 建築学科
  • 勤労学生 電気工学科
  • 勤労学生 経営工学科
  • 一般学生 電気工学科
  • 一般学生 経営工学科
  • 大学院生 建築工学科
  • 大学院生 電気工学科
  • 学部長表彰

学生の声

一般学生 経営工学科4年 吉村 優 質問1 夜間に学ぶことを選んだきっかけは何ですか。また、実際に通学してみて、あなたが感じた工学部第二部の魅力は何ですか。
回答 実家から通える範囲にあったことと学費の安さで理科大の二部に通うことを決めました。また、理系でありながら、情報・組織・人間と様々な分野の専門知識が得られるということから、経営工学科を選びました。社会人学生が多く在籍しているため、仕事の話などを聞けるのは昼間部にはない二部の魅力だと思います。
質問2 印象に残った授業や、これから挑戦してみたい分野などをお教えください。
回答 プログラミング関係の授業は印象に残っています。大学に入って初めてプログラミングに触れたので、最初は苦手意識もあり四苦八苦していましたが、回を重ねるごとに苦手意識もなくなり不思議と興味が湧いてきました。
私は大学院に進学するので、卒業までに簡単なシステムは構築できるようになりたいと思っています。
質問3 社会人学生や勤労学生など、様々な年齢や職業の人と一緒に学ぶことで、刺激された点や発見したことをお教えください。
回答 社会人学生・勤労学生は目標がはっきりしている分、一般学生よりも授業に対する意気込みが大きいように感じます。彼らと同じ環境で授業を受けることで、私たち自身の気持ちも引き締まり、モチベーションの向上にも繋がりました。
質問4 部活動やサークル活動に参加していますか。参加している方は、感想をお教えください。参加していない方は、勉学以外で力を入れていることがありましたらお教えください。
回答 学校外のフットサルチームに入り、練習したり試合に出たりしていました。ストレス発散や運動不足の解消ができ、何より楽しかったです。また、チームには中学生から社会人までいて、様々な立場の人と交流ができたことも良い経験になりました。
質問5 入学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。
回答 二部は夕方から夜にかけて授業があるという特性上、ある程度の覚悟は必要だと思います。しかし、大学院への推薦制度もあるので、努力次第で様々な将来の道を開くことが可能です。また、理科大は実力主義な面もあるので、やる気と目的をしっかり持って入学されることをお勧めします。
質問6 あなたの主な1日のスケジュールを教えてください。(平日・土曜日それぞれ)
平日 平日スケジュール
 
5時30分~13時00分
早朝からのアルバイトのため、規則正しい生活ができます。
13時00分~16時00分
アルバイト終了。学校へ行く準備。時間があれば課題をやります。
16時00分~21時10分
真面目に受講します。
21時10分~23時00分
時間に余裕があれば、友人と食事をしてから帰宅します。
23時00分~24時00分
次の日も早いので就寝。課題やレポートがあるときは、ここから頑張ります。
土曜日 土曜日スケジュール
 
4時30分
土曜日も変わらず早起きします。
15時00分~21時00分
課題やフットサルの練習、ドライブなど、自由な時間を過ごします。
21時00分~26時00分
夕食という名の飲み会に参加。時には友人とダーツやドライブをして楽しみます。