• 工学部第二部の6つの特徴
  • 特徴1 夜間教育の伝統
  • 特徴2 幅広い門戸
  • 特徴3 充実した授業
  • 特徴4 社会人のバックアップ
  • 特徴5 リーズナブルな学費
  • 特徴6 都心アクセス

工学部第二部の6つの特徴

学部長メッセージ

ご入学を考える皆さんへ

学部長 河野守 学部長 河野守 工学部第二部は、夜間工学教育に長い伝統を有し、各界に優秀な人材を輩出してきました。現在も、多様な人生経験や学習歴を持つ幅広い年齢層の学生に門戸を開いており、各自の目標に応じた将来設計立案に寄与しています。土曜日に1 年次の必修科目を特別開講することで、仕事と両立させながら学ぶ編入学生の便宜を図っていますし、多様な学習歴に対応するため、専門科目にスムーズに移行できるように手厚い学習サポートも実施しています。最近では、合格者に対する入学前教育にも力を注いでいます。また、夜間学部といえども理大の伝統である「関門制度」を堅持し、卒業時には確固たる実力を身に付けて卒業できるような教育システムを展開しています。第一部、第二部を問わずに研究室を選択できる制度も整っており、大学院進学者数も年々増加傾向にあります。工学の真の実力を身に付けたいという意欲のある人には、最適の学部と言えるでしょう。

工学部第二部の6つの特徴