蒸留計算

東京理科大学教授  大江修造

蒸留は蒸気圧の差を用いて混合液を分離する方法であり、化学工学における主要な分離技術である。本サイトより蒸留塔の理論段数をマッケーブ-シールにより求めることが出来ます。本プログラムは理想溶液用ですが,非理想理想溶液用のプログラムもありますので,ご利用ください.蒸気圧データ蒸気圧計算「気液平衡とは」気液平衡データ気液平衡計算プログラム(理想溶液)気液平衡計算プログラム(非理想理想溶液)も併せてご利用ください.

大江修造著 「蒸留工学」 p.31-38, 講談社(1990)


McCabe-Thiele法による理論段数

相対揮発度を入力して下さい

原料組成を入力して下さい

塔頂組成を入力して下さい

塔底組成を入力して下さい

原料の熱的状態(q値)を入力して下さい

還流比は最小還流比の何倍にしますか


御感想や御連絡などは,こちらにどうぞ ohe@s-ohe.com

© Shuzo Ohe, 1999-2007, All rights reserved