高圧気体密度の推算法(SRK式)

東京理科大学 教授 大江修造

高圧における気体の密度をSoave−Redlich−Kwong(SRK)式により計算します.


データの入力

 

温度[K]を入力して下さい

圧力[atm]を入力して下さい

分子量を入力して下さい

臨界温度[K]を入力して下さい

臨界圧力[atm]を入力して下さい

偏心因子[-]を入力して下さい


関連のウェブサイト

蒸留・蒸気圧・気液平衡・物性推算 化学工学で必要な物性データとプログラム

気体密度 理想気体の密度を計算

蒸気圧の計算 主要な100物質の蒸気圧を計算

気液平衡計算1 代表的な系の計算

気液平衡計算2 一般的な系を非理想溶液として計算

マッケーブ・シール法1理想溶液の理論段数を計算

マッケーブ・シール法2非理想溶液の理論段数を計算

気液平衡とは?

蒸留とは?

物性推算法

© Shuzo Ohe, 1999-2016, All rights reserved