ようこそ硤合研究室へ

東京理科大学理学部応用化学科
Soai Research Group, Tokyo University of Science

当研究室では、有機合成化学を基盤として不斉自己触媒反応および不斉触媒の研究を主要テーマに取り上げています。
さらに、発展として不斉の起源の解明に迫る研究も行っています。研究は、有機合成化学、有機反応化学、有機金属化学、錯体化学、光化学、高分子化学など多 岐にわたる手法を駆使して行っています。

Research Work (PDF)
NEWS:
15 Mar, 2017 硤合憲三教授が第57回 東レ科学技術省を受賞されました (Photo)
3 Mar, 2017 硤合先生の最終講義が行われました
Dec, 2016 硤合研究室の論文 (Merck Welch博士らとの共同研究)がOrg. Biomol. Chem. 誌の Front Coverとなりました
30 Nov, 2016 貝森功康 (D3),武田空(M1)が15th Symposium on Chiramical Approach to ChiralityでBest Poster Awardを受賞しました。
11 Nov, 2016 原田峻弥(M2)が第110回有機合成化学シンポジウムで優秀ポスター賞を受賞しました。
22 Oct, 2016 硤合研究室の論文がAngew. Chem. Int. Ed.誌のVIP(Very Important Paper)および Front Cover,に選ばれました。
15 Oct, 2016 硤合研究室の論文がBulletin of the Chemical Society of Japan誌のSelected Paperに選ばれました。
27 Jul, 2016 貝森功康 (D3)がChirality 2016 でポスター賞を受賞しました。
5 May, 2016 硤合研究室の論文(早稲田大学 朝日教授との共同研究)がChemistry Letters誌のEditor's Choiceに選定されました。
1 Apr, 2016 松本有正助教が講師に昇任しました。
4 Sep, 2015 硤合憲三教授がUniversity of Pannonia(パンノニア大学,ハンガリー)から名誉博士号(Doctor Honoris Causa)を授与されました。
13 Jun, 2015 尾崎花恵 (M1)がモレキュラーキラリティー2015でポスター賞を受賞しました。
12 May, 2015 そ合研究室の論文(東工大 辰巳教授らとの共同研究)が,Chemical Communications誌の表紙に採用されました。
12 November, 2014 多田恭平(M2) が13th Symposium on Chemical Approaches to ChiralityでBest Poster Awardを受賞しました。
11 November, 2014 志摩涼介(M1)が第四回CSJ化学フェスタ2014で優秀ポスター発表賞を受賞しました。
7 March, 2014 峯木紘子(D3) がTUS Award 2013を受賞しました。[理大HP]
5 December, 2013 松本 有正(助教)が有機合成化学協会 研究企画賞を受賞しました。
10 July, 2013 松本 有正(助教)が 25th International Synposium on Molecular Chirality (Chirality 2013:ISCD-25)でPoster Awardを受賞しました。
15 May, 2013 酸素同位体キラルグリセリンの論文が Organic & Biomolecular Chemistryのinside front coverになりました。
11 May, 2013 貝森功康 (M2) がモレキュラーキラリティー2013でポスター賞を受賞しました。
29 April, 2012 硤合憲三教授が紫綬褒章を受章しました。
1 April, 2012 松本有正(助教)が着任しました。
1 April, 2012 川﨑常臣(講師)が福井大学工学研究科材料開発工学専攻に准教授として栄転しました。
6 October, 2011 川﨑常臣(講師)がBanyu Chemist Award (BCA) 2011を受賞しました。[Link]
13 July, 2011 峯木紘子(D1)がCHIRALITY 2011(Liverpool)で最優秀ポスター賞(The First Prize)を受賞しました。[理大HP]
10 March, 2011 小澤瞳(M2、現修士)が平成22年度東京理科大学学生表彰を受賞しました。[理大HP]
24 January, 2011 硤合憲三教授が日本化学会賞(平成22年度)を受賞しました。[Link]
13 June, 2010 2010年6月13日に同窓会を 開催しました。写真を公開しました。
5 April, 2010 川﨑常臣(講師)が文部科学大臣表彰若手科学者賞(平成22年度)を受賞しました。
27 March, 2010 川﨑常臣(講師)が日本化学会進歩賞(平成21年度)を受賞しました。[Link]
11 March, 2010 鈴木健太(D3、現博士)が平成21年度東京理科大学学生表彰を受賞しました。[理大HP]
26 March, 2009 Our research on "asymmetric autocatalysis triggered by carbon isotope chirality" was published in Science (Web) and picked up as Science express. Download: [Abstract] [Reprint] (Electronic reprint of the paper is available for free download via this hyperlink.)

Contents

TOP page Pictures Recent Research Publications (Original)
Members 最近の研究 Publications (Review etc.) キラルマテリアル
研究センター
Symposium on Chemical Approaches to Chirality
Symposium on Molecular Chirality 2007
シンポジウム「モレキュラー・キラリティー2007」(MC2007)