Topに戻る
メールに関する設定方法のページに戻る
前のページ:
次のページ: メールをサーバにも保存するための設定

■ 初めてお使いになる場合の設定
(Outlook Expressの場合)

神楽坂地区研究環境のメールサーバをご利用いただくためには、はじめてご利用される前に、以下の手順に従って設定を行っていただく必要があります。

設定手順

1. Outlook Expressを起動します。

↓

2. Outlook Expressのメニューから「ツール(T)」をクリックし、さらに表示されたメニューから「アカウント(A)」をクリックします。

↓

3. 「インターネット アカウント」の画面で、「メール」タブをクリックします。

↓

4. 「追加(A)」ボタンをクリックし、さらに表示されたメニューから「メール(M)」をクリックします。

↓

5. 「インターネット接続ウィザード」の画面が表示されます。ウィザードに従い、必要事項を入力します。

↓

6. 「名前」の画面で、以下の項目の設定を行い、「次へ(N)」をクリックします。

項目 設定内容
表示名(D) メールを送信するときの「差出人」に相当する『名前』を入力します。

↓

7. 「インターネット電子メールアドレス」の画面で、以下の項目の設定を行い、「次へ(N)」をクリックします。

項目 設定内容
電子メールアドレス(E) 神楽坂地区研究環境のメールアドレスを入力します。

※ 「XXXXXXXX」は神楽坂地区研究環境のユーザIDに置き換えてください。

↓

8. 「電子メールサーバー名」の画面で、以下の項目の設定を行い、「次へ(N)」をクリックします。

項目 設定内容
受信メール(POP3,IMAPまたはHTTP)サーバ(I) mail.rs.kagu.tus.ac.jp
送信メール(SMTP)サーバ(O) mail.rs.kagu.tus.ac.jp

↓

9. 「インターネットメールログオン」の画面で、以下の項目の設定を行い、「次へ(N)」をクリックします。

項目 設定内容
アカウント名(A) 神楽坂地区研究環境のユーザID
パスワード(P) 何も入力しない(※)

※ セキュリティ向上のため、「パスワードを保存する(W)」のチェックを外し、ここのパスワード欄には何も入力しないことをお勧めします。

↓

10. 「設定の完了」の画面で、「完了」ボタンをマウスでクリックし、設定を終了します。

↓

11. 以上で、初めてお使いになる場合の設定は終了です。

メールに関するその他の設定については、以下のとおりです。

平成18年4月27日更新
総合情報システム部

Topに戻る
メールに関する設定方法のページに戻る
前のページ:
次のページ: メールをサーバにも保存するための設定