放射線業務従事者の登録について
本学や他施設※1で法令により規制を受ける放射線※2を取り扱う場合、本学の放射線事業所において、
 
  ・放射線教育訓練
  ・電離放射線健康診断※3
 
を受講・受診し、
 
  ・放射線業務従事登録申請書
 
を提出して放射線業務従事者として本学の放射線施設へ登録する必要があります。
また、放射線作業に従事中は、
 
  ・個人被ばく線量計※3による測定
 
を行う必要があります。
なお、継続して放射線を取り扱う場合も同様です。
 
※1:KEK,J-PARC,RIBF,SPring-8,HIMAC等の施設
※2:α線、β線、γ線、中性子線、陽子線、重荷電粒子、ECによる特性X線、1MeV以上の電子線・X線
※3:電離放射線健診、個人被ばく線量計については、学生支援課へお問い合わせください。
 
 
 
 
X線作業従事者の登録について
本学で1MeV未満のX線を新たに取り扱う場合、
 
  ・X線教育訓練
  ・電離放射線健康診断※4
 
を受講・受診し、
 
  ・X線作業従事登録申請書
 
を提出してX線作業従事者として本学の放射線施設へ登録する必要があります。
また、X線作業に従事中は
 
  ・個人被ばく線量計※4による測定
 
を行う必要があります。
 
※4:電離放射線健診、個人被ばく線量計については、学生支援課へお問い合わせください。
 
 
 
 
外部機関利用のための申請について
本学で放射線業務従事者に登録されている者が他施設※5で放射線※6を取り扱う場合は、
他施設を利用するために必要な関係書類を各キャンパスの環境安全担当部署へ提出ください。
なお、書類作成には1週間~10日程度要する場合がありますので、余裕をもって提出するようにしてください。
 
※5:KEK,J-PARC,RIBF,SPring-8,HIMAC等の施設
※6:α線、β線、γ線、中性子線、陽子線、重荷電粒子、ECによる特性X線、1MeV以上の電子線・X線
 
 
 
 
個人被ばく線量計申請について
本学で放射線やX線を取り扱う際には、個人被ばく線量の評価を行う必要があります。
個人被ばく線量計については学生支援課へお問い合わせください。