Research Center for Green and Safety Sciences

新着NEWS

◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センター 平成26年度研究成果報告会 』を開催いたします。終了いたしました  
日時:2015年1月31日(土)9:10開会 〜 17:40閉会(お昼休み1時間を含む)
会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 10号館 1011教室
懇親会: 同日 時間18:00〜 会場:10号館カフェテリア
詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センターファイナルシンポジウム 』を開催いたします。終了いたしました
日時:2014年12月19日(金)9:30開会 〜 18:20閉会(お昼休み1時間を含む)
会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館 第1フォーラム
懇親会: 同日 時間18:30〜 会場: 森戸記念館 第1会議室
詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

◆『 東京理科大学 生涯学習センター公開講座 』をご案内いたします終了いたしました
講座名:「そこが知りたい身の回りの最先端の科学と安全」〜人と科学技術のコミュニケーションの推進〜
  • 液晶って何だろう 液晶テレビの仕組みは?なぜ色が出るの?目に優しい?(佐々木 健夫)

  • カーボンナノチューブって何だろう 何に使えるの?安全なの?(本間 芳和)

  • 酸素,酸化って何だろう?(井上 正之)

  • 燃料電池って何だろう?(早瀬 仁則)

  • 日時:2014年11月30日(日)13:00 〜 17:30
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
    定員:60名(対象:中学生以上)
    受講料:2,500円(中高生、本学学生1,000円)
    テキスト:プリントを配布
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 東京理科大学 生涯学習センター公開講座 』をご案内いたします。終了いたしました  
    講座名:「文化財を科学する楽しみ」〜物質から過去を読む〜
    講師:中井 泉
    2つの国宝の分析を例にしながら、文化財の物語を読む楽しみについてお話します。
    日時:2014年11月8日(土)14:00 〜 15:30
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
    定員:80名(対象:一般)
    受講料:2,000円
    テキスト:参考資料として『古代文化財の謎をとく』中井 泉著を配布
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆日本ガラス工芸学会大会開催のご案内                                         
    日本ガラス工芸学会では、会員の1年間のガラスに関する活動を発表紹介する場を設け、
    相互理解・相互交流を促進し、もってわが国のガラス文化の向上.・発展に貢献する目的で、
    この秋大会形式の発表会を新たに開催する運びとなりました。
    つきましては、7月7日(月)より、発表者を募集いたします。皆様奮ってご応募ください。


    日本ガラス工芸学会:URL: http://j-glass.org/main.htm

    -------------記-------------
    名称:日本ガラス工芸学会第1回大会
    主催:日本ガラス工芸学会
    協賛:東京理科大学RISTグリーン&セーフティ研究センター
    日時:2014年11月15日 (土) 10:00〜17:00
    会場: 東京理科大学神楽坂キャンパス、 東京都新宿区神楽坂1-3
    1号館17F 大会議室、第一、第二 会議室


    ◆発表者の募集
    発表には以下の3つ発表形式があります。発表内容は、日本ガラス工芸学会にふさわしいものとし、応募の採否は実行委員会に委ねられます。
    A発表 研究成果発表(口頭もしくはポスターで研究成果を発表)*
    B発表 上記以外のガラスに関する個人またはグループ・団体の活動をポスターで紹介**
    C発表 作品展示(机1台の上に自由に作品を展示)***


    *A発表 応募時に研究成果の概要を300字程度にまとめ、申込書に記入。口頭発表は3〜5件で、5件を越えた場合は実行委員会が選定します。
    ポスター発表は制限をもうけませんが、A発表の内容は研究発表にふさわしい学術性をもつものと実行委員会が判断したものに限ります。                                 


    **B発表  ガラスに関する活動であれば、学術性を問いません。個人またはグループ・団体のガラスに関する創作活動、商業的活動から趣味的活動まで
    自由にポスターを作成して掲示(掲示サイズ A0 縦x横 120x84cm以内、ベニヤ板製、画鋲を用意します)することができます。
    コレクションの紹介や美術館の紹介、過去1年以内の個展等の写真による紹介なども歓迎。
    写真や図をつかい、ポスターボード1枚にまとめてください。申込書には概要を100字程度で記入してください。


    ***C発表  先着12名とし、展示作品を代表する写真をC発表用申込書に添え必要なスペースを申請する。作品の販売はできません。


    ◆プログラム(予定)
    2014年11月15日 (土)
    10:00 〜12:00     口頭発表 4〜6件  20〜30分/件  
    13:00 〜 16:00     作品展示・ポスター掲示時間
    16:00 〜 17:00     招待講演 仲摩マサ枝氏


    ◆大会参加登録費          無料 (会員)      500円(会員外)
    発表者(参加登録費を含む)     無料 (会員)      500円(会員外)


    ◆発表申込 
    ◇受付期間 7月7日(月)〜8月31日(日) 採否連絡 9月16日(火)                   
    ただし(C発表)作品展示は先着12名まで、定員に達し次第締切。


    ◇レジュメ  締切 10月16日 (A5横:タイトル氏名とA発表は要旨、B/C発表は自由:
    詳細は以下の作成フォーマットを参照)


    ◆申込方法  
    ◇申込用紙(発表形式に応じて以下のいずれかのエクセルファイルをダウンロードして申込下さい)
    2014年度大会発表申込書(A発表、B発表用)  
    2014年度大会発表申込書(C発表用) 


    ◇レジュメの作成方法(以下の見本のWordファイルをダウンロードして、そのまま文字を置き換えて作成ください)
    レジュメ作成フォーマット


    ◇申込書はメールの添付ファイル又はFAXで下記へお送りください。


    ◇レジュメはメールの添付ファイルもしくは、A4白紙に印刷し、郵送にて下記へお送りください。
    (レジュメはそのまま印刷されますので、FAXは不可)

                      
    送付先:日本ガラス工芸学会「大会実行委員会」
    メール  専用メールアドレス:afgasj@gmail.com 
    Fax  03-3700-9140 (ガラス工芸学会事務局)           
    郵送  〒158-0095 東京都世田谷区瀬田5-11-11 井上方                       
    日本ガラス工芸学会「大会実行委員会」 

    ◆『 SPring-8安全安心のための分析評価研究会 第9回 』―文化・社会に貢献する起源判別分析― を共催で本学にて開催いたします。
    日時:2014年7月24日(木)13:00〜16:50(研究会) 17:10〜18:40(技術交流会)
    会場:東京理科大学 森戸記念館  
    研究会・・・森戸記念館 第一フォーラム  技術交流会・・・PORTA神楽坂
    共催:財団法人 高輝度光科学研究センター、東京理科大学・RIST・グリーン&セーフティ研究センター
    協賛:(社)日本食品工学会、中性子産業利用推進協議会、光ビームプラットフォーム、(以下予定)(公社)日本化学会、(公社)日本分析化学会、日本放射光学会、(公社)応用物理学会
    参加申込方法 以下のホームページ上の申込システムをご利用の上、お申し込みください。
    【URL】https://support.spring8.or.jp/event/anzen_140724_form.html/
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆第19回X線分析講習会 『蛍光X線分析の実際 (第8回)』を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:平成26年7月7,8,9日
    会場:東京理科大学1号館17階記念講堂 
    定員:講義 100名 実習 80名 (先着順受付)
    参加申込方法 以下のホームページ上の申込システムをご利用の上、お申し込みください。X線分析研究懇談会HP↓
    【URL】http://www.nims.go.jp/xray/xbun/index.htm/
    日本分析化学会X線分析研究懇談会宛E-mailまたはFaxにてお申込み下さい。
    申込先:(公社) 日本分析化学会 X線分析研究懇談会事務局  TEL: 03-3490-3351 FAX: 03-3490-3572
    E-mail: jsac-xray@iap.bunken.co.jp
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『日本分析化学会X線分析研究懇談会Cd-WGシンポジウム』を本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:2014年6月27日(金)
    会場:東京理科大学10号館1011教室  
    主催:X線分析研究懇談会 共催:東京理科大学総合研究機構RISTグリーン&セーフティ研究センター
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センター 平成25年度研究成果報告会 』を開催いたします。終了いたしました  
    日時:2014年1月31日(金)9:10開会 〜 17:55閉会(お昼休み1時間を含む)
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 6号館 641教室
    懇親会: 同日 時間18:30〜 会場:8号館カフェテリア2F
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 古代文化財の謎をとく 』―X線で見えてくる昔のこと― を本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:2013年11月5日(火)〜12月14日(土)
    会場:東京理科大学近代科学資料館 2F 展示室 開館時間 10:00〜16:00   
    休館日 日・月 ※11月23(土)24(日)理大祭中につき開館
    主催:東京理科大学近代科学資料館・協力:岡山市立オリエント美術館 成田美術館 東京理科大学理学部応用化学科 中井研究室
    関連イベント 
    @11/9,16,30(土)14:00〜 ミニ解説ツアー
    A11/23(土)理大祭 特別講演 中井 泉教授 「古代文化財の謎をとく」時間:14:00〜15:10 場所:11号館 11−7教室 ※事前申込不要 来聴歓迎
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 SPring-8安全安心のための分析評価研究会 第8回 』―原発事故による環境汚染への取り組み― を共催で本学にて開催いたします。 終了いたしました
    日時:2013年12月6日(金)13:00〜17:25(研究会) 17:30〜19:00(技術交流会)
    会場:研究社英語センタービル  
    研究会・・・地下2階大会議室   技術交流会・・・地下1階 中会議室
    共催:財団法人 高輝度光科学研究センター、東京理科大学・RIST・グリーン&セーフティ研究センター
    協賛:中性子産業利用推進協議会、(公社)日本化学会、(公社)日本分析化学会、日本放射光学会、(公社)応用物理学会
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 東京理科大学 生涯学習センター公開講座 』をご案内いたします。終了いたしました
    講座名:「そこが知りたい身の回りの最先端の科学と安全」〜食と健康を考える〜
  • 新しいウイルスのお話 〜ウイルスと付き合うということ〜(武村 政春)

  • 金をためる植物、毒をためる植物 (保倉 明子)

  • 食品表示はどうなっている? 産地偽装を見破るには(有山 薫)

  • 最近よく聞くプラズマって何? 医・食・住環境への新たな応用(由井 宏治)

  • 日時:2013年11月9日(土)13:00 〜 17:30
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
    定員:60名(対象:中学生以上)
    受講料:2,500円(中高生、本学学生1,000円)
    テキスト:プリントを配布
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆日本結晶学会講習会「粉末X線解析の実際」を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:平成25年7月8,9,10日
    会場:東京理科大学1号館17階記念講堂 
    定員:講義 160名 (先着順受付)
    講習会参加希望者は結晶学会ホームページ上の以下のサイトからWeb 申込システムをご利用の上お申し込みください。
    https://bunken.org/crsj/conf201307/
    2013 年3 月14 日(木)より受け付けを開始しました。
    日本分析化学会X線分析研究懇談会宛E-mailまたはFaxにてお申込み下さい。
    申込問合せ先:〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター日本結晶学会ヘルプデスク
    TEL: 03-5389-6372 FAX: 03-3368-2822 E-mail: crsj-xray@bunken.co.jp
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センター 平成24年度研究成果報告会 』を開催いたします。終了いたしました  
    日時:2013年1月31日(木)9:10開会 〜 18:05閉会(お昼休み1時間を含む)
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 11号館 11-1
    懇親会: 同日 時間18:20〜 会場:1号館17階 大会議室
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センターシンポジウム 』を開催いたします。終了いたしました  
    日時:2012年12月1日(土)9:30開会 〜 18:00閉会(お昼休み1時間を含む)
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館 第1フォーラム
    懇親会: 同日 時間18:15〜 会場: 森戸記念館 第1会議室
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 東京理科大学 生涯学習センター公開講座 』をご案内いたします。終了いたしました
    講座名:「そこが知りたい身の回りの最先端の科学と安全」
  • 将来のエネルギー社会と燃料電池(桑野潤)

  • リチウムイオン電池 電池の性能を決めているのは何だろう (井手本康)

  • 太陽電池のこれまでとこれから −半導体ができること(杉山睦)

  • 太陽光を使って水と二酸化炭素から燃料や化学物質を作る人工合成(工藤昭彦)

  • 日時:2012年11月10日(土)13:00 〜 17:30
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
    定員:60名(対象:中学生以上)
    受講料:2,500円(中高生 無料)
    テキスト:プリントを配布
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    グリーン&セーフティ研究センター 「安全安心のための物質科学研究拠点」プロジェクト参加者の新規募集(学内対象) 終了いたしました
    対象:本学常勤教員 募集人員:5名程度
    資格:併任教員(グリーン&セーフティ研究センター所属)
    研究期間:2012年10月1日か2014年3月31日(人事としては2013年4月に1回更新)
    優れた成果が得られた研究については2015年3月まで更新可能予定。
    参加希望者はこちらの申込用紙に(Word) に必要事項を記入の上、
    グリーン&セーフティ研究センター事務局宛E-maiにてお申込み下さい。
    申請書送付先:GS研センター長室(greenps@rs.kagu.tus.ac.jp)へメールに添付して
    応募締切:2012年7月31日(火)必着
    詳細はこちらをご覧下さい。公募要綱(PDF形式ファイル)

    ◆第18回X線分析講習会 『蛍光X線分析の実際 (第7回)』を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:平成24年7月9,10,11日
    会場:東京理科大学1号館17階記念講堂 
    定員:講義 100名 実習 64名 (先着順受付)
    参加希望者はこちらの申込用紙に(Word, PDF) に必要事項を記入の上、
    日本分析化学会X線分析研究懇談会宛E-mailまたはFaxにてお申込み下さい。
    申込先:(公社) 日本分析化学会 X線分析研究懇談会事務局  TEL: 03-3490-3351 FAX: 03-3490-3572
    E-mail: hm_tanaka@jsac.or.jp
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 SPring-8安全安心のための分析評価研究会 第6回 』を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:2012年4月27日(金)13:00 〜 19:00
    会場:東京理科大学 森戸記念館
    研究会・・・地下1階 第1フォーラム、   技術交流会・・・中会議室
    共催:財団法人 高輝度光科学研究センター、東京理科大学・RIST・グリーン&セーフティ研究センター
    協賛:社団法人 日本化学会
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆当センター『 グリーン&セーフティ研究センター 平成23年度研究成果報告会 』を開催いたします。終了いたしました 
    日時:2012年1月28日(土)9:15開会 〜 18:10閉会(お昼休み1時間を含む)
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 11号館 11-1
    懇親会: 同日 時間18:30〜 会場:10号館カフェテリア
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 東京理科大学 生涯学習センター公開講座 』のご案内。 終了いたしました
    講座名:「そこが知りたい身の回りの最先端の科学と安全」
  • リチウムイオン電池…携帯電話用電池からエコカーバッテリーまで(駒場慎一)

  • 太陽電池のしくみ…今一番期待されているクリーンエネルギー (川村康文)

  • LEDって、どうなっているの? (大川和宏)

  • 食品の産地偽装をみやぶる (中井 泉)

  • 福島原発事故と食の安全 (野口邦和)

  • 日時:2011年11月26日(土)10:00 〜 17:00(お昼休み1時間を含む)
    会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
    定員:60名
    受講料:2,500円(中高生 無料)
    テキスト:プリントを配布
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)

    ◆『 SPring-8安全安心のための分析評価研究会 第5回 』を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:2011年10月14日(金)13:00 〜 19:00
    会場:東京理科大学 森戸記念館
    研究会・・・地下1階 第1フォーラム、   技術交流会・・・中会議室
    共催:財団法人 高輝度光科学研究センター、東京理科大学・RIST・グリーン&セーフティ研究センター
    協賛:社団法人 日本化学会
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)
    当日の様子の写真を掲載いたします。当日の模様(PDF形式ファイル)

    ◆東京理科大学×『明りを灯す人』参加型エコ エネルギー授業のご案内 終了いたしました
    日時:2011年10月5日(水)開場:18:00 開講:18:30(約80分の予定)
    会場:東京理科大学8号館3階832教室(東京都新宿区神楽坂1-3) 
    登壇者:東京理科大学 理学部第一部物理学科 川村康文教授
    共催:東京理科大学総合研究機構 グリーン&セーフティ研究センター
    詳細はこちらをご覧下さい。ご案内詳細(PDF形式ファイル)
    当日の様子の写真を掲載いたします。当日の模様(PDF形式ファイル)

    ◆日本結晶学会講習会「粉末X線解析の実際」を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:平成23年7月4,5,6日
    会場:東京理科大学1号館17階記念講堂 
    定員:160名(先着順)
    参加希望者はこちらの申込用紙に(Word, PDF) に必要事項を記入の上、結晶学会宛E-mailまたはFaxにてお申込み下さい。
    申込先:日本結晶学会事務局  電話(03)5389-6372 FAX(03)3368-2822 E-mail: crsj-xray@bunken.co.jp

    SPring-8安全安心のための分析評価研究会を共催で本学にて開催いたします。終了いたしました
    日時:平成23年4月15日(金)
    会場:研究社英語センタービル 大会議室(本学神楽坂校舎1号館隣り)
    研究会:地下1階 第一フォーラム  技術交流会:中会議室
    定員:80名(聴講無料、定員になり次第締め切ります)
    参加希望者は下記、申し込みページよりお申し込み下さい。
    【URL】http://support.spring8.or.jp/event/anzen_101008_form.html
    申込先:財団法人 高輝度光科学研究センター 産業利用推進室 E-mail: anzen@spring8.or.jp
    申込締切:2011 年 4月11日(月)

    ◆平成22年度 グリーン&セーフティ研究センター研究成果報告会を以下の日程で開催いたします(2011/2/15)終了いたしました

    日時:平成23年3月5日(土)9:15〜18:10
    会場:東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム
    懇親会:同日18:30〜 理窓会館第1・2会議室
    詳細はこちらをご覧下さい

    ◆幕張メッセで開催されるアグリビジネス創出フェア11/24(水)〜11/26(金)で当研究センターの「食と健康 グループ」の活動が紹介されます。終了いたしました
    ※当研究センター長による講演
    会場: 幕張メッセ  展示ホール6 セミナールーム1
    開催日時 : 2010年11月26日(金)11:15〜11:30
    ◇パネル展示
    中井泉教授田所誠教授
    大塚英典准教授武村政春准教授

    山口東京理科大学で「教員のためのリカレント講座」を開催いたします(2010/10/22-23)。終了いたしました


    本センターの研究が東京ビックサイトで開催される産学官ビジネスフェア2010で紹介されます。(2010/10/13-15)。終了いたしました
    産学官ビジネスフェア2010
    会期:10月13日(水)ー15日(金)
    会場: 東京ビッグサイト
    紹介内容:
    ◇ワークショップ(講演)10月13日 15:40〜16:10
    『市民の安全安心を考える理科大の新しい研究拠点 
     ー グリーン&セーフティ研究センターはなにをめざすか』
    ◇パネル展示
    光グループ・・・・・ 本間芳和教授、 佐々木健夫教授
    電池グループ・・・・駒場慎一准教授、 桑野潤准教授、 常盤和靖准教授 

    【お知らせ】SPring-8安全安心のための分析評価研究会 (第3回)共催で本学にて開催させていただきます。ふるってご参加ください。(2010/10/8)終了いたしました