東京理科大学 工学部 建築材料研究室のホームページです。
2014/3/19 卒業式が終わって謝恩会@グランドパレス九段下。本年度は学部生17名。修士7名が巣立ちました。皆さん,卒業・修了おめでとう。そしてこれからもよろしく。



2014/3/18 昨日は同潤会上野下アパートの調査報告会@建築学会でした。東大大月先生,野口先生のおとりなしで計画系と材料系研究者の異分野コラボレーションとあいなりましたが,共通の建物に対してそれぞれの視点を知ることは非常に刺激的で有意義でした。今は異分野,と称していますが数年後にはこういったことが当たり前にできる「学」でありたいですね。



受賞おめでとうございます。
2013 年度 第 84 回 日本建築学会関東支部研究発表会 若手優秀研究報告賞

木野瀬 透:コンゴ民主共和国におけるモルタルブロックアーチの耐荷力および施工方法の検討
関 新之介:軍艦島におけるベルトコンベアフレームの段階的劣化と構造物特性
庭野 究:非破壊透気試験による仕上材付きコンクリートの中性化進行評価に関する研究
御園 麻衣子:国立西洋美術館本館躯体の保全に向けた表面保護材の特性に関する研究

優秀研究報告集
楠 麻希:軍艦島構造物における鉄筋腐食評価の為の一検討


2014/3/14 本日修士の引き継ぎ式。実験室の片づけ終わって人によってはデータの受け渡し。今年度ももうすぐ終わるんですね。皆さんお疲れ様でした。そして次年度もよろしく!本日は恒例?の(私の母直伝の)「水炊き:大根おろしたっっっぷりの鍋」でした。


2014/3/13 軍艦島国際会議のホームページがOpenとなりました。http://www.jci-net.or.jp/~info-rccs/index.html


2014/2/7 高知へ向かう飛行機から。雲の上からの風景は実に興味深いです。



2014/2/6 少し遅くなりましたが第一部・第二部卒論発表終了の打ち上げ写真をupします。皆さんどうもお疲れ様でした。ここは学生の頃によく通った神楽坂「満月」。当時の大将は引退して今の大将(息子さん)の子供(すなわち孫)の遊び相手をしているそうです。



2013/12/26 忘年会@御茶ノ水。皆さん,少し早いですが本年もお疲れ様でした。年明けも続く論文執筆作業の中でどこかで区切らなければ忘年会はできません。今日はそんな区切りの夜でした。皆様,それではどうぞよい年をお迎えください。
今本啓一拝



2013/12/03 ついに見ることができました@大分県豊後竹田ラムネ温泉館(設計:藤森照信)。一見珍妙な建築物ですが,杉板表面を焼いて炭化させて撥水層を設けることによって木材の耐久性を向上させています。さらに板のムーブメントを吸収するために目地が設けられていますがここには漆喰が用いられています。色のコントラストだけでなく湿気の高い温泉地域においてカビなどの発生を防ぐ役割も果たしており,機能性・意匠性を兼ね備えた素晴らしい素材的建築だと思います。ちなみに建物頂部の松は繁栄の象徴だそうです。館長のご厚意で一風呂浴びさせていただいて,さぁ大分大学へ(講演会:本来はこれが仕事です)。


2013/11/29 研究のための丸太が研究室に到着しました。秋田杉樹齢30年(右)と60年(左)の三番玉です。なお奥に見えるのはRC-竹複合構造の研究のための「孟宗竹」です。


2013/11/10 日曜日。ですが本日も第二部建築学演習(実験)@葛飾校舎。後期の演習は一つの材料に絞って少し掘り下げる内容としています。今年はコンクリートの強度・中性化に加えて凍害(凍結融解)を生じさせたコンクリート(モルタル)の強度試験を実施。劣化すると強度が下がるというある意味当たり前の結果にちょっとだけ,ホッ。ちなみに左の写真奥に見えるは応力-ひずみのモニターと中性化のルートt則の導出式です。この式を約80年前に導いた先生が理科大建築学科設立者の一人である濱田稔先生であることも忘れず学生には伝えます。


2013/11/9 本日理大祭。研究室からはコーヒーショップを出店。コーヒーを注文いただいた方にはもれなくコンクリート製コースターをプレゼント。設計基準強度24N/mm2,標準水中養生ものです。


2013/11/5 本年度3回目の軍艦島上陸調査。この関係で長崎をもう10回近く訪れているのですが,実は軍艦島(+桃若)以外の場所に行くことはほとんどありませんでした。というわけで初めてみた長崎の夜景は実に素晴らしい。


2013/10/15 研究室本年度二回目のBBQ。日頃の行いが良いのか台風が来る日に重なりました。が,幹事さんの慧眼により屋根付きの会場が確保されており無事開催。理工学部の学生も参加し楽しい会となりました。


2013/9/20 軍艦島第7?次調査です。もうこんなに上陸したんですね。。上陸のたびに建物の劣化に対してミステリー深まるのですが,さておき,その後の懇親会が楽しい。桃若おでん相変わらず旨い。軍艦島調査。分からないことが少しだけ分かるようになった,というのが正直なところでしょうか。さぁ,これからどう攻めましょうかね。


2013/9/15 ついにコンゴ民主共和国ACADEX小学校においてアーチを完成させました。本プロジェクトは慶応大学松原研究室との協働によるものです。皆さん,よく頑張りました。


2013/9/2 ちょっと古いですが盆明けの研究室の打ち合わせボードの一コマです。久しぶりの研究室でしたが内容はさておき,,絵が上手いよね。私はお化けのようなミッフィーしか描けないのですが。。


2013/8/31 建築学会@札幌初日。大分大学,東北大学,理科大工学部の合同懇親会でした。この後学生はカラオケへいった模様です。元気です(私は〆にスープカレーを食べに行きました,がまたこれが旨い)。


2013/8/6 コールテン鋼住宅見学。建築に対する素材のこだわりを十二分に堪能できました。


2013/7/18 慶應大学松原研究室との協働によるモルタルブロックによるアーチ試験体完成。これをコンゴ民主共和国のACADEX学校校門に建設します。皆,頑張れ!


2013/7/13 今年のゼミ合宿は秩父でした。初日は谷口吉郎作品群の残る太平洋セメントの工場見学後,宿にて「コンクリートクイズ大会(ただしコンクリートの問題はかなり少ない)」&BBQ。二日目はラフティングでした。幹事さん,大変お疲れ様でした。

2013/7/8 今年もタイル張り演習@初葛飾校舎。年々,タイルの種類と下地のクオリティが増しています。


2013/6/9 研究室BBQ@二子玉川。良い日和でした(良すぎて黒焦げです)。幹事さん,どうもお疲れ様でした。


2013/6/2 TTRMK杯(関東圏材料防災研究室対抗ソフトボール大会)。降水確率80%を吹き飛ばし,100名強が参加しました。優勝:東京大学野口研究室(野口先生を本気にさせてしまったのが他チームの敗因でしょう),準優勝:工学院大学田村研究室,第三位:明治大学小山研究室 第四位と第五位と第六位:理科大理工学部大宮研究室,工学部今本研および宇都宮大学藤本研+工学部今本研合同チーム,ブービー:都市大学佐藤研究室+東海大学横井研究室合同チーム,最下位:理工学部兼松研究室(次年度幹事,よろしくお願いいたします)。右はモルタル製優勝トロフィー。


2013/4/8 日本建築学会関東支部研優秀講演賞。


Top画面へ