[2011/01/20:更新]
※連名も含む

日本建築学会

石川寛範・今本啓一・本間敏明・小川亜希子・成川史春
ひずみ制御型一軸拘束試験機を用いたコンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究 その1 実験概要およびコンクリート物性,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.279,2009.9
小川亜希子・今本啓一・本間敏明・石川寛範・成川史春
ひずみ制御型一軸拘束試験機を用いたコンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究 その2 人工軽量骨材コンクリートの収縮拘束応力と応力強度比の経時変化,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.281,2009.9
本間敏明・今本啓一・小川亜希子・石川寛範・成川史春
ひずみ制御型一軸拘束試験を用いたコンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究 その3 ひび割れ発生日数,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.283,2009.9

今本啓一・伊藤渉・田中章夫
高炉スラグ・フライアッシュ・廃石膏ボード微粉末混合セメントコンクリートに関する基礎的研究 その1 基礎的力学的性質,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.825,2009.9
伊藤渉・今本啓一・田中章夫
高炉スラグ・フライアッシュ・廃石膏ボード微粉末混合セメントコンクリートに関する基礎的研究 その2 温度応力特性,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.827,2009.9

山崎順二・下澤和幸・今本啓一・田中章夫・永山勝・二村誠二
コンクリートの施工時品質が表層透気性に及ぼす影響に関する実験的研究 その1 実験概要,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.157,2009.9
田中章夫・今本啓一・山崎順二・下澤和幸・永山勝・二村誠二
コンクリートの施工時品質が表層透気性に及ぼす影響に関する実験的研究 その2 表層透気性について,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.159,2009.9
下澤和幸・山崎順二・今本啓一・田中章夫・永山勝・二村誠二
コンクリートの施工時品質が表層透気性に及ぼす影響に関する実験的研究 その3 硬化コンクリートの物性と透気性の関係,日本建築学会学術講演梗概集A-1材料施工,pp.201,2009.9


日本コンクリート工学協会

伊藤渉・今本啓一・野々山聡
廃石膏ボード微粉末‐高炉スラグ-フライアッシュ混合セメントコンクリートにおける人工軽量骨材の内部養生効果,日本コンクリート工学協会年次大会,2010.7
小川亜希子・今本啓一・西祐宜・小池昌子
収縮低減型混和剤を用いたコンクリートの収縮ひび割れ低減効果に関する検討,日本コンクリート工学協会年次大会,2010.7
本間敏明・今本啓一・小川亜希子・西祐宜
収縮低減型混和剤を用いたコンクリートの収縮ひび割れ発生条件に関する実験的研究,日本コンクリート工学協会年次大会,2010.7
田中章夫・今本啓一・唐沢智之・山崎順二
鉄筋コンクリート造建築物の表層透気性を評価する上での2,3の課題に関する検討,日本コンクリート工学協会年次大会,2010.7

田中章夫・伊藤渉・今本啓一
廃石膏ボード微粉末−高炉スラグ−フライアッシュ混合セメントコンクリートの基礎的力学的性質と温度応力特性,日本コンクリート工学協会年次大会,2009.7
中村有吾・清水昭之・今本啓一
細骨材の表面水率簡易測定方法に関する研究 ,日本コンクリート工学協会年次大会,2009.7


土木学会

田中章夫・唐沢智之・今本啓一・山崎順二・下澤和幸・永山勝・二村誠二
仕上げ材を有するコンクリートの透気係数Ktorrと促進中性化深さ,歴代構造物品質評価/品質検査制度研究小委員会(216委員会)成果報告書およびシンポジウム講演梗概集,コンクリート技術シリーズNo.87,2009.11


セメント協会

清水基博・今本啓一・荒井正直
水蒸気吸着BET一点法によるコンクリートの比表面積と収縮ひずみの関係,セメント技術大会,2010.5


日本仕上学会

松田啓・今本啓一・兼松学・太田匠・本橋健司
マルコフ連鎖モデルに基づく外壁仕上げ材料の劣化予測,日本建築仕上学会,研究発表論文集,pp.127-130, 2010.10
Degradation prediction of the finishing material based on Markov Chain Model


国際会議

Wataru Itoh , Kei-ichi Imamoto , Akio Tanaka
Internal Curing effect of Artificial Lightweight Aggregate on Green Concrete comprising Pulverized Waste Plasterboard, Ground Granulated Blast Furnace Slag and Fly Ash, Second International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies, 2010.06


修士論文/卒業論文  ※先頭に(修士)の書込みがない場合は卒業論文です。

2009年度
・セメントを用いないコンクリートへの自己養生機能の付与効果に関する研究
・マルコフ連鎖モデルに基づく外壁仕上げ材料の劣化予測
・人工軽量骨材を用いたセメント未使用型コンクリートの基礎的研究
・一軸拘束試験機を用いた各種コンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究
・自然電位法による鉄筋腐食推定方法に関する実験的研究
・等温吸着線に基づくセメントペーストの収縮挙動評価

2008年度
・(修士)細骨材の表面水率簡易測定方法に関する研究
・ポルトランドセメントを用いない環境配慮型構造材料の大断面部材における温度応力シミュレーション
・一軸拘束試験機を用いた各種コンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究 -骨材種類の影響-
・塩分濃度差法による細骨材の表面水率試験方法の策定に関する実験的研究‐細骨材種類の違いが濃度作法に及ぼす影響‐
・電気炉酸化スラグを置換したモルタルの諸性状に関する研究
・電気炉酸化スラグの置換による鉄筋腐食低減効果に関する実験的研究
・比表面積の視点からみたコンクリートの収縮制御型調合設計手法の開発
・ポルトランドセメントを用いない環境配慮型構造材料の基礎的力学特性
・硬化剤を用いないエポキシ樹脂モルタルの基礎的性状
・一軸拘束試験機を用いた各種コンクリートの収縮ひび割れ発生性状に関する実験的研究 ‐水セメント比の影響‐