研究の特色
 
最もミクロな素粒子から始まり、原子や分子からなる物質、生物、地球、最もマクロな宇宙全体まで、自然界で起こる様々な現象を対象とし、数学で表現した法則を用いて理解を試みるのが物理学です。21世紀においても、ますます多くの可能性を秘めた学問です。
 
 
原子核・素粒子系(理論)/地球・宇宙系(観測)/物質系(理論)/物質系(実験)/物理教育系からなる物理学科の研究室の紹介をします。
 
 
学部4年次に各研究室に所属して先端の研究に携わり、これまでに学んだ知識の集大成を行います。これにより物理学科のディプロマーポリシー(DP)で述べている問題解決能力、論理力、姿勢とコミュニケーション能力を育みます。