To English version

   Conference"Submanifold Geometry and Lie Group Actions"

      研究集会「部分多様体幾何とリー群作用2011」


  日時: 2011年9月2日(金)〜9月3日(土)

   場所: 
東京理科大学森戸記念館第1フォーラム(1階)

          
(JRおよび地下鉄飯田橋駅から森戸記念館までの道順につきましては
        http:www.sut.ac.jp/info/access/kagcamp.html
をご覧ください。)

   世話人: 小池 直之 (koike(at)ma.kagu.tus.ac.jp)
   Supported by : 科学研究費補助金・基盤研究(C)No. 21540095

                        プログラム    

 
 9月2日(金)

      
10:00〜11:00  加藤 宏尚 (大阪市立大学)
                射影構造の裏返し変換 (PDF)

        11:20〜12:20  赤穂 まなぶ (首都大学東京)
                
境界付き多様体のモース理論 (PDF)

        14:00〜15:00  笹木 集夢 (東海大学)
                球4-対称空間の軌道分解について (PDF)

       15:15〜16:15
  佐治 健太郎 (岐阜大学)
                3次元球面内の大円織面の特異点 (PDF)


      16:30〜17:30  小磯 深幸 (九州大学)
                非等方的平均曲率一定曲面の安定性解析と物理現象への応用
                                             
(PDF)
                
                                

  9月3日(土)
      
      10:00〜11:00  森山 貴之 (京都大学)
                葉層多様体における横断的カラビ・ヤウ構造のモジュライ空間
                                            (PDF)

      11:20〜12:20  酒井 高司 (首都大学東京)
                球面の余接束内の特殊Lagrange部分多様体(PDF)


        14:00〜15:00  田崎 博之 (筑波大学)
                対蹠集合とその応用(PDF)

        15:15〜16:15  印南 信宏 (新潟大学)
                平面凸ビリヤードの不変円の微分可能性について(PDF)


      16:30〜17:30  塚田 和美 (お茶の水女子大学)
                四元数射影空間の全複素部分多様体に関する四元数微分幾何
                                             
(PDF)

             
                   集合写真をご覧になりたい方は、ここまたはここをクリックしてください。
            (印刷するときは、「ページの拡大/縮小」のところで「用紙に合わせる」
             を選択してから印刷してください。)