To English version

   
      研究集会「部分多様体幾何とリー群作用2012」


  日時: 2012年9月3日(月)〜9月4日(火)

   場所: 
東京理科大学森戸記念館第1フォーラム(B1階)

          
(JRおよび地下鉄飯田橋駅から森戸記念館までの道順につきましては
        http:www.sut.ac.jp/info/access/kagcamp.html
をご覧ください。)

   世話人: 小池 直之 (koike(at)ma.kagu.tus.ac.jp)
   Supported by : 科学研究費補助金・基盤研究(C)No. 21540095

                        プログラム    

 
 9月3日(月)

      
10:00〜11:00  直川 耕祐 (東京工業大学)
                与えられた結び目に沿う負曲率のメビウスの帯の存在と非存在 (PDF)
        11:20〜12:20  橋永 貴弘 (広島大学)
                リー群上の左不変計量と対応する部分多様体について (PDF)

        14:00〜15:00  長谷川 和志 (金沢大学)
                ツイスターリフトが調和切断となる自己双対アインシュタイン多様体
                内の種数0の曲面について(PDF)
      15:15〜16:15
  田中 真紀子 (東京理科大学)
                コンパクト型Hermite対称空間の二つの実形の交叉 (PDF)

      16:30〜17:30  大仁田 義裕 (大阪市立大学)
                エルミート対称空間の等質ラグランジュ部分多様体とハミルトン
                安定性問題
(PDF)
                
                                

  9月4日(火)
      
      10:00〜11:00  入江 博 (東京電機大学)
                無限次元シンプレクティックベクトル空間のHamilton微分同相群上
                のHofer距離の構成 (PDF)
      11:20〜12:20  小池 直之 (東京理科大学)
                非コンパクト型対称空間内のある種の等径部分多様体の分類
(PDF)
        14:00〜15:00  本田 淳史 (東京工業大学)
                主曲率のひとつが一定である完備な曲面上の臍点 (PDF)
        15:15〜16:15  木村 真琴 (茨城大学)
                奇数次元球面内のaustere超曲面と複素射影空間内の実超曲面 (PDF)

      16:30〜17:30  宮岡 礼子 (東北大学)
                スピン作用をもつ超曲面とモーメント写像 (PDF)


              集合写真をご覧になりたい方は、ここまたはここをクリックしてください。
         (印刷するときは、「ページの拡大/縮小」のところで「用紙に合わせる」
         を選択してから印刷してください。)