To English version
                                                            
    神楽坂微分幾何学セミナー
               今後の予定  

日時 : 2021年10月30日
場所 : Zoom によるオンライン開催

  Zoom参加登録はこちらからお進みください。

15:00~16:00
講演者 : 高橋 雄也 (名古屋大学)
講演タイトル : 多角形のモジュライ空間と幾何学的量子化
アブストラクト :

多角形のモジュライ空間はケーラー偏極と実偏極両方を備えたシンプレクティック多様体と して知られている.本講演では,多角形のモジュライ空間において,ケーラー・実偏極それぞれに対 応した量子ヒルベルト空間$\mathcal{H}_{Kah}$,$\mathcal{H}_{re}$から
オペラッドの射$\mathsf{f}_{Kah}$,$\mathsf{f}_{re}$を構成でき,それらを比較することで
等式$\dim\mathcal{H}_{Kah} = \dim\mathcal{H}_{re}$が一般的な設定の下で得られることを
お話ししたい.このオペラッドの方法は,神 山(2000)が特殊な場合での等式$\dim\mathcal{H}_{Kah} = \dim \mathcal{H}_{re}$を得た際に用いた漸化式の方法の発展形
と見なすことができる.


16:15~17:15
講演者 : 馬場 蔵人 (東京理科大学)
講演タイトル : Cayley射影平面に関するCalabi-Yau構造とBargmann型変換について
アブストラクト :

本講演では、Cayley射影平面のpunctured余接束上にCalabi-Yau構造が存在することを説明
する。さらに,その上の正則関数からなるある空間とCayley射影平面上のL2空間の間の
Bargmann型変換を構成する。この変換によってCayley射影平面上の測地流の量子化が
与えられる。 本講演は、古谷賢朗氏(大阪市立大学数学研究所)との共同研究に基づく
(arXiv:2101.07505)。

アクセス : ここをクリックしてください。

   世話人: 小池 直之,田中 真紀子,佐古 彰史,新田 泰文,馬場 蔵人,
        梶ヶ谷 徹,斎藤 俊輔, 竹内 司

  前神楽坂幾何学セミナー(2009年~2017年)及び過去の神楽坂微分幾何学セミナーの記録
  につきましてはこちら(2009年~2017年)(2018年~2019年)(2021年)をご覧ください。