研究メンバー
役職 氏名 研究テーマ
教授 山本 誠
(1990〜)
ジェットエンジンにおける着氷現象のコンピュータ・シミュレーション
ジェットエンジンにおけるサンドエロージョン現象の数値予測
脳動脈瘤の成長・破裂・治療に関するコンピュータ・シミュレーション
助教 福留 功二
(2018.4〜)
直接数値計算・乱流遷移・乱流構造
学振PD 藤村 宗一郎 人工知能・数値解析技術を用いた脳血管内治療アシストシステムの開発に関する研究
(東京慈恵会医科大学共同研究 )
D3 内山 祐也 脳動脈瘤の破裂に関する数値的研究
(東京慈恵会医科大学共同研究 )
M2 稲川 美緒 アイスクリスタル着氷の数値シミュレーション
稲向 隆 ガーニーフラップを用いた翼周り流れの数値シミュレーション
小出 悠龍 ブリード流路の振動流の数値シミュレーション
河野 結香 粒子法による雨氷条件下の着氷の数値シミュレーション
廣瀬 幸一郎 MPS法を用いた氷粒子崩壊モデルの開発
水落 裕真 ジェットエンジン内における氷軌道追跡モデルの開発
村田 龍哉 粒子法によるデポジション現象の解析
山中 悠真 脳動脈瘤破裂前後の血管形状変化による破裂因子への影響に関する研究
M1 内川 隼杜 3D syngo iFlowを用いた脳動脈瘤に対するFDステント治療効果の調査
甲斐 耀里 UPACSによるデポジション現象の数値シミュレーション
葛西 智基 4D-DSAを用いた血行状態の推定に関する研究
高 羽欣 UPACSによる着氷現象の数値シミュレーション
角南 昭太 CFD解析および機械学習を用いた未破裂脳動脈瘤に対する破裂予測モデルの構築
長尾 将寛
湯澤 和也 臨床情報およびCFDを用いた統計解析によるFlow Diverterステント留置後の治療効果予測
ライ ユウキン
B4 池田 悠馬 HTP-LPT1.5段およびLTP多段のエロージョン現象の数値シミュレーション
加藤 收眞 解像度可変型粒子法コードの開発
兼次 正隆 粒子法によるSLD着氷の数値シミュレーション
佐藤 実季 鼻腔の流れに関する研究
心臓のシャント手術に関する流れの研究
龍田 和佳奈
馬場 達也
増田 和範 CFD解析を用いた脳動脈瘤壁の菲薄化に関する血行力学的因子の特定
星 響貴
研究協力者(五十音順)
氏名 所属
鈴木 正也
(2009.4〜2012.3 助教として在籍)
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 航空技術部門
高尾 洋之 東京慈恵会医科大学 脳神経外科 先端医療情報技術研究部
福島 直哉
(2016.4〜2017.3 准教授として在籍)
東海大学 工学部 動力機械工学科
藤井 孝藏 東京理科大学 工学部 情報工学科
守 裕也
(2015.4〜2018.2 助教として在籍)
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 機械知能システム学専攻