To English version
                                                                部分多様体幾何とリー群作用2019
         日時: 2019年12月25日(水)〜12月26日(木)

    場所東京理科大学森戸記念館第1フォーラム(B1階)
    (JRおよび地下鉄飯田橋駅から森戸記念館までの道順につきましては

     (PDF)
をご覧ください。)

    
                      プログラム    

  12月25日(水)
    10:00〜11:00 落合 亮文 (首都大学東京)
             一般化された直交対称性による
             ラグランジュ平均曲率流の構成
    11:10〜12:10 川村 昌也 (高知高等工業専門学校)
             概複素多様体上の放物型フローについて
    14:00〜15:00 森本 真弘 (大阪市立大学) 
             対称性をもつ極小PF部分多様体について
    15:15〜16:15 國川 慶太 (東北大学)
             平均曲率流の2つの単調性公式の関係
    16:30〜17:30 梶ヶ谷 徹 (東京電機大学)
             離散調和写像による曲面の一意化
            

  12月26日(木)
    10:00〜11:00 馬場 蔵人 (東京理科大学)
             重複度付き対称三対と二重佐竹図形
    11:10〜12:10 池田 薫 (慶応大学)
             Heisenberg群のユニタリー表現の既約分解
             に関するPoisson sigma modelの応用
    14:00〜15:00 田崎 博之 (筑波大学)
             コンパクトLie群とコンパクト対称空間の
             極大対蹠集合
    15:15〜16:15 木村 真琴 (茨城大学)
             複素2-平面グラスマン多様体のツイスター空間
             と非平坦複素空間形のHopf超曲面
    16:30〜17:30 塚田 和美 (お茶の水女子大学)
             6次元球面のラグランジュ部分多様体
             と結合的グラスマン多様体

   
世話人: 小池 直之 (koike(at)rs.kagu.tus.ac.jp)
   
本研究集会は、
         科学研究費補助金・基盤研究(C)No. 18K03311
   
によってサポートされています。